スポンサーリンク

アマゾンとヤフオクで稼ぐ

多くの方が知っているアマゾンとヤフオク。

 

 

このアマゾンとヤフオクを活用して稼ぐ方法があります。

 

 

アマゾンとヤフオクをチェックしてみると、同じ商品でも価格差が生じているものがあります。

 

 

家電・本・アニメグッズ・生活用品・美容器具など、多くのものに価格差が生じていることがあります。

 

 

出品手数料や手間賃を考慮すると、数百円程度の価格差では大きく稼ぐことは難しいとは思いますが、なかには大きな価格差が生じている物もたくさんあります。

 

 

 

ヤフオクでは安く売り出されていた物がアマゾンで数倍の価格で売られていることがあります。

 

 

これは、ヤフオクで出品されていた方が、売りを急いだか、価値を見誤ったからなどの理由が考えられます。

 

 

逆に、アマゾンでは安く売られていたものが、ヤフオクで高く売られているものもあります。

 

 

人それぞれ物に対する価値観は異なるし、売りたいタイミングも買いたいタイミングも何もかも異なることから売買が成立するとも言えます。

 

 

もうひとつは、価値が上がるであろう物(商品)をみつける目利きを身につけることや、価格差がある物をチェックしているかしていないかです。

 

 

ちょっと面倒ですけど、稼ぐことを意識して、まずは自分が興味のある物で価格チェックしてみると、価格差が生じている物を見つけれることもあります。

 

 

 

ネット上には、「○○が売れる!」等の書き込みがあったりして情報がでていますが、既に遅いことも多くあります。

 

なので、自分で価値が上がると思える物、安く仕入れることができる物をチェックするおとは大事です。

 

 

 

 

2015年、テニスの某選手が話題になった時、ボクシングの某試合が組まれたとき、放送はスカパーでした。

 

このとき、これが話題になる、多くの人が関心を抱く、稼げるだろうとアンテナが働いた人の多くは、事前にスカパーのアフィリエイト広告を貼り、これらがテレビなどで話題になったときにはアフィリエイトだけで数万から数十万円を稼いだ人が多くいたと思います。

 

スカパーの加入者数がアフィリエイトのリンク経由からもかなり増えたことにより、広告を貼ったアフィリエイターは広告収入を得たことによるものです。

 

 

 

アマゾンとヤフオクを活用して稼ぐ話からすると例えが脱線してしまいましたが、このように「稼げるチャンス」をとらえることができるようにヤフオクとアマゾンを意識しておくことで稼げることもあります。

 

 

同様に、アマゾン・ヤフオク・とイーベイ・アリババなど、海外のサイトとを組み合わせて活用することで稼げます。

 

 

 

仕入を行って売るという作業で、特に難しいことは無いので、これらを活かして専業として働いている男性や女性はたくさんいらっしゃいます。

 

 

たくさんいらっしゃいますが、今からスタートでも稼げます。

 

それは、この方達がどんなものに対しても価格チェックを行い仕入れルートを確立しているわけではなく、多くの方が自身にとって一部の得意分野の商品のみを扱っているからです。

 

 

それに、例え既にたくさんの方が売っている物を売りだしたとしても、商品写真の撮り方の工夫や枚数や商品説明の工夫次第で、その方達よりも売れるようにすることは可能です。

 

 

 

 

ちょっとした参考例ですが、

 

私が持っている本なのですが、これは仕事関係で無料で手に入れることが本でした。

 

企業側が無料で配布していたものですが、とてもしっかりできた本で、○○分野で開業したひとであれば持っている可能性が高い本です。

 

この本、無料配布品だったのですが、あるときアマゾンで偶然みつけたときのお値段は8,000円台でした。

 

 

 

 

もう一つ。

 

 

こちらは好きなアニメのグッズだったのですが、おそらくコミケで売られていた物だと思います。

 

これが、6倍位の値段でアマゾンで売られていました。

 

 

作品を想う気持ちなど、いろいろな立場の人の色々な想いを考えてしまうと是非があると思いますが、このように価格差が生じているものが他にもたくさんあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加  


スポンサーリンク