堀江貴文さん(ホリエモン)が近畿大学の卒業式で行ったスピーチ

スポンサーリンク

【動画】堀江貴文(ホリエモン)伝説のスピーチ

堀江貴文さんが近畿大学の卒業式で行ったスピーチの動画です。

 

インターネット、スマートフォンが社会の仕組みを変えつつある。

 

この事実に気づいてください。

 

 

自分でできるだけ多くの情報に接する。

 

 

自分でスマートフォン、ソーシャルアプリで簡単に情報に接することができる。

 

世界中の先を行っている人たち、頭のいい人たちの情報を集める。

 

 

自分で考える癖をつける。

 

 

インターネットのブログやソーシャルネットで情報を発信し続ける。

 

 

自分なりの判断をする。

 

 

豊かな日本だった時代はすでに終わっている。

 

 

東南アジアが経済発展している。

 

 

 

日本のホワイトカラーの人たちの収入を上回る富裕層がゴロゴロしている時代になっている。

 

 

これからはこういった人達と同じ土俵で戦うことになる。

 

 

努力をしない人たちは取り残されていくことになる。

 

 

就職できて安泰できたと思ったら大間違い。

 

 

今の常識は10年後20年後に全く通用しない世の中になっているかもしれない。

 

 

だけれども、未来を悲観することはない。

 

 

私はジェットコースターのような人生をおくってきていると思われているかもしれない。

 

悪いことは忘れる。

 

過去を悔やんでも良いことは何一つない。

 

 

チャレンジをするということは失敗をする確率をあげる。

 

 

逆に言うと、チャレンジしなければ失敗することはないけど成功もしない。

 

 

失敗したら再発防止を考える。

 

 

考えたら、飲んで騒いで忘れる。

 

 

次の日にはすっぱり忘れる。

 

 

そして、これから自分たちがチャレンジしていくことは必ずうまくいくと思い込むこと。

 

 

グローバル化で道なき道をいくことが不安な人たちがいるけど、50年後のことはわからない。

 

 

5年先の未来だって、僕だって予測できないない。

 

10年前に、歩きスマホをしながらツイッターやLINEをやってる未来なんて予測できていたか。

 

 

過去を悔やんでいる暇はない。

 

未来には楽しいことしかない。

 

どうやったら未来を楽しめるか、今を一生懸命に生きること。

 

 

今を集中して生きる。

 

 

 

これから生きていくうえで大事なことは目先のことに集中することだと思う。

 

まずこれをやる。

 

これをやらない限り始まらない。

 

 

未来を恐れず 過去に執着せず 今を生きろ

 

 

ここまでがスピーチ内容です。

 

 

たしかに数十年先のことはわかりませんね。

 

 

それでも、稼いでおくことは大事です。

 

なぜなら、お金がなければなにもできないに等しいからです。

 

 

堀江さんはお金をすべて失ったわけではありません。

 

 

あのような事件がありましたが、一般人から比べたら大金を残していたわけです。

 

 

刑務所に入っていた間も有料メルマガなどで稼いでいたからこそ、やりたいことをやれているという部分がある思います。

 

 

堀江さんともなれば共同経営を希望する方や出資してくれる方もたくさんいるでしょうから、このあたりは別世界でしょう。

 

 

さて、このスピーチをどうとらえるかは人それぞれですが、参考にすることでプラスになるという方は多いと思います。

 

 

ぜひ動画を閲覧してみてください。

 

 

 

生きるヒント、稼ぐヒントなど、なにかみつかるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  


スポンサーリンク