メダカで大儲け?メダカの品種改良 新種でガッツリ稼ぐ?

スポンサーリンク

メダ○で大儲け!!!

稼ぎ方、儲け方はひとそれぞれ。

 

なんでも商売になりますね。

 

 

今回はメダ○。

 

 

 

はい、メダカです。

 

 

おい!メダカで儲けれるわけねーだろ!と思う方もいるのではないでしょうか。

 

 

 

いや~、しかしですね~、儲けてる方がいるんですね~。

 

 

 

先日、NHKの番組で取り上げられてしまっていました。

 

 

メダカは川で泳いでいて、メダカと言えばメダカ。

 

 

メダカは一種類しかいない。

 

 

 

こう思っている方は多いと思います。

 

 

 

ところがですね、メダカにも種類がたくさんあるんです。

 

 

 

ペットショップで売られているワンちゃんやネコちゃんと同じなんです。

 

 

何が同じかというと、異なる特徴を持っているメダカを掛け合わせるんです。

 

 

すると、徐々にその特徴が強くでてきて、例えば赤いメダカが生まれたり、目が大きいメダカが生まれたり、ちょっと光って見えるメダカが生まれたりします。

 

この特徴の違いで売れるんです。

 

 

 

これは私も知らなかったのですが、新種には名前がつけられて、新種を作った方の名前がメダカの品種名にされていることもあるとのことでした。

 

 

NHKの番組に出演された方は、メダカだけで年商1000万円くらいと言っていました。

 

 

仕入れ、養殖にかかるコストなどを考えると、だいたいの年収は予想できます。

 

 

好きなことが商売になる事例の1つですね。

 

 

ただ、管理を怠ってしまうと、水が高温になってしまっていたりした結果、メダカが死んでしまいます。

 

とてもかわいそうです。

 

 

命あるものの商売は慎重に。

 

 

ワンちゃんネコちゃんなど、ひどいブリーダーの方は山に捨てたり、劣悪な環境で狭い籠の中にいれっぱなしにさせていたり、ひどいことになっています。

 

メダカも、いいかげんな管理で死んでしまったりすることのないようにしてほしいですね。
(真似をしてこれからメダカビジネスを始める方など)

 

 

売る人も、買う人も。

 

お子さんに買ってあげるという方もいると思いますが、かわいそうなことにならないようにしてほしいです。

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  


スポンサーリンク