「ラブライブ!サンシャイン!!」偽グッズ販売の男を逮捕!

スポンサーリンク

「ラブライブ!サンシャイン!!」偽グッズ販売の男を逮捕

人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の偽物グッズを販売していた男が、著作権侵害の疑いで逮捕されました。

 

 

逮捕された下谷稔容疑者 33歳(宮城県仙台市)は、2015年10月~12月にかけて、ラブライブ!の偽物グッズを販売して3,000万円の売上があったそうです。

 

売上金額からすると、おそらくこの期間外にも売っていたと思います。

 

 

容疑者の部屋からは8,000点の偽物グッズが押収されました。

 

 

パスケース・スマホケース・iPhoneケース・ハンカチなどを、2015年にヤフオクなどのオークションサイトやメルカリなどのフリマアプリでご購入された方は、この容疑者から買ってしまっていないでしょうか。

 

 

 

自己使用や自己コレクションとしてご購入された方はもちろん、せどり・転売目的でご購入してしまった人がいる可能性もあります。

 

 

ラブライブ!、ラブライブサンシャイン!!の関連商品をインターネットサイトやアプリからご購入していた方は転売してしまわないように注意が必要です。

 

 

ラブライブの商品の中にはプレミア価格になっているものが多数あります。

 

プレミア価格の商品に似せた商品を正規品として売られていた可能性もありますね。

 

 

 

ラブライブ!とは?

東京都千代田区にある女子高校「音ノ木坂学院」(おとのきざかがくいん)の9人が自らアイドルとして活動して、
3年後に迫る高校の統廃合を防ぐために入学者を増やそうと奮闘する姿を描いたアニメ。
スクールアイドルプロジェクトで、地域の人々の思い出がたくさんある歴史と伝統の学院を守れるか。

 

 

 

ラブライブ!サンシャイン!!とは?

全校生徒が100人に満たない静岡県沼津市内浦にある女子高校「浦の星女学院」(うらのほしじょがくいん)。

 

学校を盛り上げるためにスクールアイドルを結成したあの生徒達。

 

ダンスや歌のレッスンはもちろん、ビラ配りなどにも奮闘。多くの人が注目を始める。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  


スポンサーリンク