スポンサーリンク

クローラーを使った代行で稼ぐ

これはプログラミングの知識が必要です。

 

プログラミング言語には、PHPやジャバスクリプトやRubyなど複数ありますが、
例えばこの中のRubyを覚えて、インターネット上にあるWEBサイトの様々な情報の中から希望する情報を自動で収集するクローラーを準備します。

 

 

 

これができるようになると、いろいろなことができます。

 

アマゾンのAPIを活用できる。
個別ブログの記事を取得できる。
ツイッタ―のデータ収集ができる。
ユーチューブから動画を収集できる。
流行していることをキャッチできます。

 

など。

 

これら以外にもたくさんのいろいろな情報を収集できるようになります。

 

これを利用して様々なサービス提供を行うことで稼ぐことができます。

 

ただし、専門知識が必要となるので専門書などで勉強をはじめると、習得までに1~2年かかる方もいます。

 

ですが、インターネットを活用して本気で稼ぎたい場合にはこれを活かすことができれば、アフィリエイトやアドセンスをはじめ、
独自のサービス提供を行い稼ぐことができるはずです。

 

 

個人的には、このRubyを習得することはかなりおすすめです。

 

 

習得して活用できるようになるのは、まずはホームページをつくれるようになることです。
html・cssを習得しましょう。

 

最初はまったく理解できない方もいますが、自分にあったテキストなどを購入し、繰り返し勉強することで習得できるようになります。

 

 

 

 

 

Rubyによるクローラー開発技法 巡回・解析機能の実装と21の運用例

 

 

 

たのしいRuby 第5版

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  


スポンサーリンク