りそな銀行で口座開設 必要書類

スポンサーリンク

りそな銀行で口座開設 必要書類

 

ビジネスや投資など行う場合、必ず銀行口座が必要となります。

 

 

 

副業・独立開業・サイドビジネス・アフィリエイト・アドセンス・物販・せどり・転売・ネットワークビジネス・マルチレベルマーケティングシステム・FX取引・株取引・先物取引・オプション取引・投資信託など

 

 

 

昔は、銀行口座開設は印鑑を持っていけば可能でした。

 

 

 

ですが、時代が変わって、ちょっと面倒になりました。

 

 

 

そこで、ビジネスなどと同時に銀行口座の開設も検討している方、そのなかでも「りそな銀行」の口座開設を予定している方が準備しておく必要がある書類を掲載しておきます。

 

 

口座開設の申し込みは、りそな銀行のインターネットサイトから可能です。

 

 

必要事項を記入して送信するだけで、申し込み用紙を郵送していただけます。

 

 

 

必要書類

 

りそな銀行の口座開設の場合、次の確認資料①のいずれかのコピーと、確認資料②のいずれかの原本の両方(①+②)が必要となります。

 

 

確認資料①

各種保険証、
各種年金手帳、
各種福祉手帳、
●お申込者本人の住所・指名・生年月日が記載されている部分のコピー

 

 

運転免許証、
●住所変更されている場合は裏面もコピー

 

 

住民基本台帳カード(写真付き)、
●写真付きのカードをコピー

 

 

旅券(パスポート)、
●旅券と所持人記入欄のコピー

 

 

外国人登録証明書(有効期間は法令の定めによる)、
在留カード、
特別永住者証明書、
●住所変更している場合は裏面のコピーも必要

 

 

 

以上のいずれかと、下記の確認資料②いずれかの両方が必要です。

 

確認資料②

 

税金の領収済み領収書の原本、

 

公共料金の(電気・電話・水道・ガス・NHK)領収済み領収書の原本

 

印鑑証明書の原本、

 

住民票の写しの原本(コピーしたもののことではありません)、

 

住金票の記載事項証明書の原本、

 

 

確認資料②のいずれも、発行後6か月以内のものに限られています。

 

税金の領収済み領収書の原本、公共料金の(電気・電話・水道・ガス・NHK)領収済み領収書の原本の場合は、同居家族名義のものでも可能。
ただし、姓が同一の場合に限られています。

 

 

 

 

りそな銀行で口座開設をする場合は、上記の確認資料①+確認資料②のセットが必要となります。

 

 

 

 

カードは何日くらいで配達してもらえるの?

申込書を送った後、14日間前後で届くようです。

 

事例としては、申込書を送ってから、マイゲート利用カードが入った封筒とや説明書等が入った封筒が13日後に到着、visaデビット機能付きキャッシュカードが15日後に到着の例があります。

 

 

visaデビット機能付きカードは年会費500円

初年度は年会費無料ですが、翌年から年会費500円の支払いが必要になります。

 

申し込む際、記入事項に気を取られ年会費の確認を忘れ、年会費が無料だと思って申し込んでしまう方がいますのでご注意ください。

 

ただ、年に1度でも利用すれば500ポイント(500円分)をもらえるようですので、ポイントでの受け取りでもいい方は年会費を気にしなくてもいいかもしれませんね。

 

※規約が変更となっている場合もあり得るので必ずご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  


スポンサーリンク