スポンサーリンク

シリウスでバックアップする時に英語のエラー?対処方法

ホームページ作成ツールシリウス(SIRIUS)でUSBメモリにバックアップする時に、

 

英語のエラー?が表示されてしまう時の対処方法を紹介します。

 

 

シリウスでホームページ作成をしている場合、作業が進んだ度にバックアップをしておくほうがいいです。

 

 

 

バックアップする先は、パソコンであったりUSBメモリであったり選択可能なのですが、ここでUSBメモリを選択している場合で、容量が少ないUSBメモリにバックアップしている場合は特にご注意ください。

 

 

作っているサイト数(ホームページの数)が多い場合や、作っているサイト数が少なくても数千ページもあって画像の数も多い場合など、バックアップの容量も多くなります。

 

 

 

バックアップの容量が多いということは、バックアップ先として利用しているUSBメモリの容量が少ない場合はあっという間に容量いっぱいになってしまい、バックアップが正常にできなくなってしまうことがあります。

 

 

正常にバックアップできなくなった時に、シリウスの画面からバックアップをクリックしたら英語でエラーを示しているような表示がでることがあります。

 

 

こうなったときは、USBメモリなどのデータ容量が一杯になってしまっていないか確認しましょう。

 

 

保存データ容量が一杯になってしまっていると英語のエラー表示がされてしまうことがあります。

 

 

 

 

もし、保存データが一杯になっていた場合は、今までにバックアップしたなかで不要なものや、その他削除していいものは削除して、容量に空きを作りましょう。

 

 

容量に空きを作ることで、シリウスで作成しているサイトのバックアップ処理を正常に行うことができるようになる場合があります。

 

 

これで、英語でのエラー表示?がでなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  


スポンサーリンク