スポンサーリンク

保証人のアルバイトには注意!

生活の中には、様々な場面で保証人や連帯保証人が必要にることがあります。

 

結婚や離婚、

 

賃貸物件を借りる時、

 

ビジネスで取引や入会する時、

 

金銭を借用する時、

 

外国人の方が働く時など、いろいろありますよね。

 

 

 

ですが、必要になったときでも家族や友人などには頼むことができない方もいます。

 

 

このような場合には、金銭を払って保証人代行を依頼する方もいます。

 

 

ということは、保証人になることによって収入を得る機会を得る立場の人もいます。

 

 

 

保証する金額や困難度などによって報酬額が異なります。

 

 

保証人となるための取引自体は簡単ですが、法律が関わるものですし、保証内容によっては金銭債務を負うのが保証人や連帯保証人です。

 

 

関連する法律を理解していない場合には債務を負ってしまったり、悪質な保証人代行会社に騙されてしまうこともあり得ます。

 

 

 

「自己破産してしまったし、帰る家もないし家族もいない。失うものはなにもない、人生どうでもいい。」と、思ってしまった場合でもおすすめしません。

 

人生を挽回するチャンスが訪れたときに足かせになってしまいます。

 

 

 

保証人代行で収入を考える場合は、現在金銭的にゆとりがある方で、大きなリスクもあると招致をしたうえで、損失した場合でも困らない範囲に限定できることをよく確認できる場合ではないでしょうか。

 

 

 

金銭的ゆとりがない、法律もよくしらないという方は、保証人代行で収入を得ようと考えないほうがいいと思います。

 

 

 

一方的な保証人や連帯保証人を代行して収入を得る場合について書きましたが、これはお互いに保証人や連帯保証人になる場合も同じです。

 

 

 

アルバイトやパートなどで収入を増やそうと考えていると、体力的にも時間的にも難しいので、できれば短時間で簡単に収入になる保証人代行で収入を増やそうと考えてしまう方は現実にいます。

 

これ自体は悪いことではありません。

 

ただ、この保証人代行で稼ごうとする方には、アフィリエイトやアドセンスや物販や代行業で稼ごうとするときと異なり大きなリスクを受け止めることができ、万が一のときに困らないための金銭的ゆとりがあるということが必要だと思います。

 

 

実際に、保証人代行で稼ごうと保証人になった結果、悪質な業者に騙されてしまった方もいます。

 

 

慎重に検討しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  


スポンサーリンク