YouTubeで稼ぐには顔出し?顔出す?顔出さない?

スポンサーリンク

YouTubeで稼ぐには顔出し?

YouTubeで稼ぐためには顔出しは必要か。

 

テレビ番組に出演しているユーチューバーがいることや、人気の動画というと顔出ししている人が多いという印象をお持ちの方が多いのでしょうか。

 

YouTubeに動画をアップして稼ぐには顔出しをしないと「無理なんじゃないか」と思っている方がいますが、

 

顔を出しても出さなくてもどちらでも稼ぐことは可能です。

 

 

おそらく、顔を出している人がテレビ番組に出演していたり、ネット上でも話題とされることが多いので「顔出しをしないと稼げない」と思い込んでしまっているんだと思います。

 

 

稼ぐには、顔出しをしている方達のように「個性」・「キャラ」もウリにして稼ぐ方と、テレビ番組に出演したり顔出しはしていないけど顔出しをしている方たち以上に稼いでいる方もたくさんいます。

 

 

単純に、ただ自分の存在もアピールしたい人もいれば、

 

自分の存在をアピールしたいし親近感をもってもらうことで、自分の動画やサイトにアクセスしてくれる人を増やしたい人もいれば、

 

 

自分の存在は顔出し以外のことにしておいて、これで可能な限りの収入になればいいという方などそれぞれです。

 

 

 

例えば、顔を出して稼いでいる人の動画と言えば、ダンスの動画、実験の動画、旅行先のレビュー動画など、動画の特徴として顔がでていることが自然な動画ですね。

 

こちらも例えばですが、顔を出さなくても稼いでいる人の動画は、かわいいペットの動画、海外のびっくり動画、その時話題のアイドルやドラマ関連の動画など、自分の顔をだすことを必要とされない動画です。

 

 

 

顔出ししなくても、どんなジャンルの動画で稼いでいくかなどを決めて、動画をアップしていくだけですね。

 

 

無理して顔出しして動画をアップしても、最初からなにもかもうまくいくとは限りません。

 

 

人それぞれ、常識や行動や考えなどが異なります。

 

これは極端な例ですが、世間一般の常識的には「それおかしいよ!」って思えることでも、この常識を常識と知らずに逮捕される動画をアップしてしまうひともいます。

 

一度アップされた動画は他人に保存され、永遠にこの世界に残されてしまうこともあります。

 

 

顔出しをして稼ぐには大きなリスクやデメリットがあります。

 

動画が永遠に残ってします(他人に保存された場合)

 

個人情報を特定されてしまう

 

誹謗中傷される可能性

 

このようなことはよくあるので顔出しは自己責任です。

 

 

 

結論は、

 

「顔出しをしなくても稼ぐことは可能です」

 

 

 

顔出ししなくても稼げるジャンルの動画はたくさんあります。

 

 

 

 

 

 

YouTubeでアクセスを集めている人気動画を利用して稼ぐことができる!
YouTube Trend-Movie Maker「流時」-RYUJI-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  


スポンサーリンク