仮想通貨・暗号通貨 一覧 リスト ビットコイン ブロックチェーン

スポンサーリンク

仮想通貨・暗号通貨の種類を紹介 おススメ通貨

ビットコイン(BTC)

ビットコインが仮想通貨の基本となっているとも言えるでしょう。
一番話題になる仮想通貨であり、世間の認知度も高く有名な仮想通貨といえばビットコインです。

 

リップル(XRP)

ネットワーク上で安価で高速な送金やトレードを実現できていると思います。
個人的には、仮想通貨・暗号通貨と言えば、ビットコインに次いで有名だと思っています。
(個人的にはです)

 

ライトコイン

ライトコインは第二のビットコインを目指して作られた仮想通貨らしいです。
存在は知っていましたがビットコインを目指していたかはわかりません。
基本的なことはビットコインと同じだと思います。
埋蔵量が多いです。
決済スピートなど、性能的には良好な通貨ではないでしょうか。

 

このライトコイン(Litecoin)は、ビットコインが全ての仮想通貨の中で一番発行量が多いという点で「金」なら、このライトコイン(Litecoin)は「銀」に位置付けられる仮想通貨と言われています。

 

ライトコインは元々Googleでエンジニアをしていたチャーリー・リー氏(Charlie Lee)が2011年に世に出した仮想通貨なので信用度が高いと認識している方が多いと思います。
ビットコインと比較すると、ライトコイン(Litecoin)の仮想通貨の発行量は約4倍。
決済の承認時間は約4分の1と言われています。

 

 

モナーコイン(MONA)

これも有名ですね。
信用面や性能で有名というより、日本で生まれた仮想通貨です。
巨大掲示板サイト「2ちゃんねる」のソフトウェア板Mr.Watanabe(わたなべ氏)さんが開発しました。
2ちゃんねる発ということが話題となり有名なモナーコイン(MONA)です。

 

イーサリアム(ETH)

イーサリアムクラシック(ETC)

Dash(旧Darkcoin)

Steem

Counterparty(XCP)

Monero(XMR) 

ネム(NEM)

Factom(FCT)

Storjcoin

Dogecoin

BitShares(BTS)

Tether

Auger(REP)

NXT

Maidsafe(Safecoin)

THE DAO

Lisk

GameCredits

BitCrystals

Mコイン

ADAコイン(エイダコイン)

 

 

どれを選べばいいか おススメは

ビットコイン(BTC)

リップル(XRP)

ライトコイン

モナーコイン(MONA)

ADAコイン(エイダコイン)

 

 

この5種類がおススメです。

 

エイダコインは、2015年9月販売開始さましたが、この時の価格は0.2セントからでした。
今後の価格変動に大きな期待を持てると思います。

 

ビットコインも最初はとても安かったんですよ。
リップルもそうです。

 

多くの通貨に共通していることは「最初は超安い!」ということです。
この段階で決意をして購入しておくことができるかどうかがポイントです。

 

 

ネットで情報検索をして、「あやしい」「うさんくさい」などのネガティブな記事をみてしまって買わなかったけど、「買っておけばよかった」と後悔する方は少なくないと思います。

 

 

「あやしい」「うさんくさい」、そりゃあ最初はそんなもんでしょう。

 

世の中にないもの、普及していないもの、最初はそう思われてしまうのは仕方がないことですが、これでは稼ぐチャンスはいつまでも掴めません。

 

昔は、カメラでさえ「魂を吸い取られるから危ない!」と思っていた人がたくさんいたとかいないとか。

 

 

もし、ネガティブな情報をみたら、どういった根拠でそのようなネガティブな決めつけをしているのかチェックしましょう。

 

その根拠が、「あやしい」「うさんくさい」と決めることに妥当性がるのかないのか。

 

なにもよく知らないけど思い込みで「あやしい」「」うさんくさい」などのコメントを発している人はとてもたくさんいます。

 

 

宝くじやBIGやロト6などを買っているなら、その一部でも仮想通貨に投資や投機を。

 

キャバクラやスナックのお姉ちゃんに使うお金があるなら、その一部でも仮想通貨に投資や投機を。

 

と思います。

 

 

とくに、飲み屋で使って無くしてしまうなら、期待をもてる通貨に少しくらいお金をつかってみるほうが金銭的にはゆとりを得れる可能性があります。

 

飲みに行きたいと思ったりなにか欲求がでたら、そこで少しの我慢、これを繰り返して資金を少しでもつくって、こういったことにも興味を持つというのはいかがでしょうか。

 

 

なんていうことを書いてみました。

 

 

お金をどう遣うかは自己責任なので皆さんの自由です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  


スポンサーリンク