報酬・手数料等の料金設定

スポンサーリンク

報酬・手数料等の料金設定

 

便利屋さんや店舗での物販など、
どの仕事で開業するにしても、ポイントの一つとなるのが、
いくらで受け付けるかということです。

 

 

設定の目安として、既に開業している近隣他社の料金設定を観て、
「自分なら、このサービスにいくら出せるか」などを考えて料金せってしてみましょう。

 

高すぎても売り上げを期待できませんし、安すぎて利益にならなければ意味がありません。

 

 

迷ってしまう方は、とりあえず金額設定してみましょう。

 

もし、「この料金設定は高すぎるかもしれない」と不安な場合、割引キャンペーン期間を設けて一時的に料金を下げてみて様子を見てはいかがでしょうか。

 

反対に、
もし、「この料金設定は安すぎるかもしれない」と不安な場合、
「現在割引キャンペーン中にて●●●円」等の文言を添えておけば、一定期間終了後に気楽に料金変更できます。

 

 

 

連休期間中は割増料金にする

 

キャンペーンサービスを年に数回行う

 

特定の項目のみ格安にしておく

 

複数依頼で割引料金適用

 

お客様を紹介してくれた方と、お客様からの紹介でご依頼くださった方の両者に特典がある
など

 

 

料金設定に関しても色々な工夫ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  


スポンサーリンク