副業 サイドビジネス ネットビジネス アフィリエイト 収入

スポンサーリンク

大失敗の移動販売 その特徴

コニタンさんからの投稿です。

 

 

移動販売を知っているという方は多いでしょう。

 

そうです、車を改造して、お弁当などを販売している車がありますよね、この移動販売車のことです。

 

移動販売をよく見かける場所としては、東京や大阪などではオフィス街でランチの時間にお弁当販売の移動販売をたくさん見かけます。

 

地方では、地元で展開しているスーパーの軒先でよく見かけます。

 

焼き鳥や大判焼き、たこ焼きや焼きそばなどの移動販売をよく見かけます。

 

 

移動販売で売れる商品はたくさんあります。

 

うどんやそば、たこ焼きや焼きそば、大判焼きやたい焼き、一般的なお弁当、ステーキ専門の弁当、イタリアン専門の弁当など、とにかくたくさんの移動販売をみけます。

 

 

成功する者と失敗する者の違い

どのようなビジネスにも言えますが、成功する者と失敗する者がいます。
成功と失敗の違いはどこからなのかと考えた場合、売る商品はなにかといった違いではなく、開業者自身の移動販売ビジネスに対する心構えがあ原因で、
どのような商品を売ろうと失敗する人がいます。

 

 

具体的な例ですが、仕事で地方に出張に行った際に、スーパーで見た移動販売がありました。
この移動販売ですが、遠くから見ただけで「お客さん来ないだろうな」と思える特徴がありました。

 

 

移動販売の外観も車内も暗かったんです。
車の外装が暗い色で、照明が無く外観が暗かったんです。
そして、移動販売の車内は真っ暗だったんです。
販売している商品の写真が看板にありましたが、車内が真っ暗で商品や具材などが全く見えませんでした。
暗いことで、重要な清潔感はまったくない状態でした。

 

暗いことで雰囲気が悪く、スーパーに出入りしているお客さん達が、全く興味を示さないといった状態でもあり、
この移動販売をしているおじさんから声をかけられないように、移動販売を遠ざけて歩いているように見えました。

 

やはり、明るい雰囲気にして、車内も明るくし清潔感がある印象を与えることが大切です。

 

 

私はこの移動販売のオーナーをしばらく観察していると、お客さんが来なくて暇すぎてたばこを吸い始めたんです。

 

このオーナーの服装をみたところ、清潔感が全くない小汚い色のジャンパーとズボン姿でした。
服装にも気を付けるべきですね。
ジャンパーを着るなら明るい色で汚れていないジャンパーを着る方が良いです。
清潔感が無く不衛生だと思われたら買ってくれるお客さんは激減します。

 

どんなに暇でも、けだるそうにタバコを吸っている姿を見て買いに来てくれる人はさらにいなくなります。

 

 

観察していてもお客さんが1人もいなかったので、私はこの移動販売の車に近づいたところ、
この移動販売のオーナーさんが声をかけてくれたので会話をしてみたところ、
売上はまったく無いと聞こえる内容の会話となりました。

 

 

「ん~、こりゃあ売り上げないだろう」と思いました。

 

 

なぜかというと、遠くから見ても移動販売の車内は暗かったのですが、やはり近くから見ても暗く、
売っている商品や具材などが全く見えないんです。

 

夏だったら、もしかしてゴキブリが飛んできてしまって具材にゴキブリがいたとしても気づけないくらいの暗さでした。

 

 

これでは「誰も買わないだろ~」と確信しました。

 

 

私は商売に関心があるので、この移動販売で売られている商品は、外観や車内は暗くて不衛生そうで全くダメだけど、
もしかしたら、もしかしたらおいしい商品を売っているのかもしれないと僅かな期待がありました。

 

とは書いていますが、もう見た感じが本当にヤバいので食べたくないという気持ちの方が強かったのですが恐る恐る買ってみたんです。

 

 

お金がもったいない気がしましたがたこ焼きを注文してみたんです。

 

 

販売価格は1パック500円となっていたのですが、売れ行きが悪くとにかく現金が必要と判断していたのでしょう。
3パックで500円にしてくれました。

 

 

どのような調理をするのか気になっていたので観察してみると、

 

オーダーを受けたおじさんが移動販売の車内に入り、調理開始。

 

ですが、車内は暗いまま。

 

どんな調理をしているのかさっぱり見えない。

 

 

見ていてわかったことは、パックに入ったたこ焼きが既にあり、あとはたこ焼きの上に具材を乗せるだけといった感じでした。

 

なんとなく調理手順はわかりましたが、本当に真っ暗な状態なので、埃やごみが混じっても見えない。

 

 

あっというまにたこ焼き完成。

 

 

受けとったたこ焼きを見てみると、どうやら「冷凍食品のたこ焼きか?」と思えるような丸いたこ焼き。

 

鉄板で焼かれたたこ焼きとは思えないほど形状がしっかりしているまん丸に近い形状というのでしょうか。

 

 

味はどのようなものかと思い恐る恐る食べましたよ。
食べようか捨てようか迷いましたよ。
この文章では伝わらないであろうあの不衛生な移動販売でしたからね。

 

でも、捨てるなんてもったいないですからね(泣)

 

味は、特別まずくもなくおいしくもなく。

 

やはり、安い冷凍食品のたこ焼きの味といったところでした。

 

普通に食べれるたこ焼きでしたが、値引きしてくれなければ1パック500円で販売していたというたこ焼きなんですが、
とても500円の価値はないたこ焼きでした。

 

適正価格は250円位でしょう。

 

 

 

この移動販売の情報をまとめると、
移動販売で売られていたものは、たこ焼きと焼きそばとお好み焼きでした。

 

商品のポップ等はあるものの、外観も車内も暗い、清潔感がまったくなく不衛生な調理場。

 

移動販売のオーナーさんの服装も不衛生に見えた。

 

売られている商品にはなんのこだわりもなく、簡単に調理できる冷凍食品または同等のもの。

 

お客さんが来なくて暇だからと、移動販売車の目の前でけだるそうにタバコを吸ってしまっていた。

 

 

これでは売り上げができることが奇跡です。

 

 

この移動販売で売っていたものがたこ焼きや焼きそばだから売り上げが全くなかったのではなく、

 

移動販売のオーナーさんが基本的なことである商売の基本である姿勢や清潔感を欠いていたから売り上げをまったくつくることができなかったと判断できます。

 

この移動販売が売り上げをアップするためには

移動販売車の外観を明るくする!

夜なのに移動販売車の外観にライトが無く暗くては雰囲気が悪くなります。

 

移動販売の車内を明るく清潔感で!

口にする料理が「不衛生」に見える車内で作られていては食欲減退します。
車内もしっかりライトを点灯させ、調理場がキレイで清潔であることを認識してもらえるようにする。

 

清潔な服装

服装も重要です。
不衛生に見える服装ではいけません。
清潔感があり、「これなら安心して食べれる」と思ってもらえる服装にしましょう。

 

いつでもお客さんは見ているということを忘れない

お客さんが少なく暇だとしても、けだるそうにタバコを吸っていてはいけません。
そのような姿を見て、「あの移動販売で買おう」と思ってくれる人はいません。

 

 

売上をつくるためにやることはこれだけではありません。
細かな改善ポイントはまだまだあります。

 

ですが、上記のことだけでも改善することで売り上げは変化します。

 

 

まずは基本的なことをしっかり意識して、「そんなことと?」と思える基本的なことをしっかり実行できるように心がけることが重要です。

 

 

そして、基本的なことをしっかり実行するとともに、応用編としての細かなポイントも実行改善できるようにしていくことです。

 

 

これができるようになったら、変化を読み取れるようにいして、商品にアレンジを加えたり、出店時間や場所を改善してみたり、

 

さまざまなことをテスト実験していったりすることも必要になるでしょう。

 

移動販売は、テナントに出店するより経費を抑えることができます。

 

テナント料、バイト人件費等、抑えることができる部分がたくさんあります。

 

自分のがんばりで利益を増やしやすい事業形態です。

 

 

商品も、なにも食べ物だけが商品ではありません。

 

たくさんのアイディアがあります。

 

 

移動販売の車両は中古で数十万円から販売されています。

 

今では移動販売専門の車屋さんもあります。

 

 

軽自動車サイズの移動販売車両から、ヤマト運輸などの宅配業者が使っている車両の中古もあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加  


スポンサーリンク