ペットシッターで稼ごう 本業・副業サイドビジネスにも

スポンサーリンク

ペットシッターで稼ぐ

ワンちゃんやねこちゃんなどのペットのお世話をする仕事です。

 

自宅で預ってのお世話、またはお客様のお宅へ訪問してのお世話をします。

 

どちらかだけでもいいですが、訪問タイプの場合は実際の事務所があったり、
ホームページをしっかり作って信用と安心を得れる工夫をするほうがいいです。

 

これはペットシッターに限った事では無いですが、ホームページでサービス内容・
他社との違い等を伝えることで売上がかなり変わります。

 

スタッフの写真・施設内の写真・清潔感・飛び出し防止策のアピール・遠隔動画確認サービス有り
(お客様がスマホなどでペットの様子を遠隔地からでも確認できるサービス)・24時間有人
(夜間は無人になるところが多い)など、「伝える」「知ってもらう」ことが大事です。

 

 

現在、ペットシッターとして開業するためには動物取扱責任者として「動物取扱業」の登録申請を行うことが法律で義務付けられています。

 

 

要件を満たすためには、下記のいずれかの項目に該当している必要があります。

 

営業に関わる知識や技術について1年以上教育する学校等をを卒業していること。
認定ペットシッター・ペットシッター士・愛犬飼育管理士・動物看護師などその他、資格を有している方。

 

 

開業に必要な資格を既に有している方には特におすすめではないでしょうか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  


スポンサーリンク