遊び・趣味を記事にしてアフィリエイトで稼ぐ

スポンサーリンク

遊び・趣味を記事にしてアフィリエイトで稼ぐ

仕事をしなくても収入があればいいですよね~。

 

 

働かなくてもゴロゴロと寝ている間に収入が発生する方法や、

 

 

ドライブやファミレスに外食、テーマパークに遊びに行ったことが収入になる。

 

 

釣りやバイクのメンテナンスや家のDYIをしたことが収入になる方法など、あればいいと思いませんか?

 

 

 

無いと思っている方、あるんですよ、ネットビジネスなら遊びも趣味も収入にすることができるんです。

 

 

 

 

上記に書いた事柄を無料ブログやホームページを開設して独自ドメインを取得して、すべてを記事に書いていけば収入を得ることができます。

 

記事を書いていき、無料ブログやホームページにアフィリエイトの広告やGoogleアドセンスの広告を貼ってくだけで収入を得ることができます。

 

 

※個人的には無料ブログはおススメしません。ロリポップなどのレンタルサーバーを借りて運営することをおすすめします。

 

ただ、1記事や10記事など少ない記事数だと、1月あたり0円~数十円、または100円くらいにしかならないことがほとんどだと思います。

 

 

ですが、これが100記事、500記事、1000記事など、記事数が増えた時、収入は数万円から20万円位を可能にすることができるのがアフィリエイトやGoogleアドセンスです。

 

 

それでも稼げない人が多い原因は、途中で止めてしまうからです。

 

面倒になったりして記事を書くことをやめてしまうからです。

 

 

継続が大事です!

 

アフィリエイトにも種類があり、広告がクリックされたら1円~数百円になるものがあったり、商品が売れたら報酬をもらえるタイプだったり。

 

Googleアドセンスはクリックされたら報酬をもらえます。時々、広告が表示されるだけで1円の報酬をもらえるものもあります。

 

 

 

 

 

実際に何を記事にすればいいの?

 

事例:ドライブに行ったら

ドライブに行ったら、高速道路に乗ったならインターチェンジの入口の写真を撮影、サービスエリアの風景を撮影、食べた食事の写真を撮影。
これらの写真を、記事と一緒に無料ブログなどに記事と一緒に掲載します。

 

目的地までの裏道情報など、便利な情報があれば記事に書きましょう。

 

役に立つ記事、旅行などの下調べや評価など、参考になるものにはアクセスがあるので、アドセンス広告を貼っておいたり、記事に関連した旅行関係のアフィリエイト広告を貼っておけば収入になる確率が上がります。

 

 

 

事例:テーマパークに遊びに行ったら

テーマパークに行ったら、駐車場の入り口、駐車場、テーマパーク内、食事、人気のおみやげなどを写真撮影しましょう。
記事と一緒に掲載してください。

 

例えば、テーマパークの駐車場に関して、おススメの駐車位置を記事にしておくこともおススメです。

 

テーマパークの駐車場はものすごく広いんですよね。
どの位置の駐車場所だとテーマパークの入り口に近いのか、開園まで待機する間、トイレや自販機までの距離などが近くて便利なのかなどが記事されていると記事へのアクセス数が増えます。

 

何曜日に行ったのか、混み具合jはどうだったか、テーマパークまでの道順、テーマパークまでの時間、おススメのアクセス方法など、「役に立つ記事」を意識して書きましょう。

 

 

釣りやバイクなどの趣味の場合

行った場所の写真撮影、釣り竿やバイクを含めた写真撮影、使っている道具の撮影をして記事と一緒に掲載しましょう。

 

おすすめの釣り竿やアイテムを紹介して、おすすめできるポイントや使い方などを記事に含めましょう。

 

アマゾンでその商品が販売されていたら、アマゾンアソシエイト(アフィリエイト)のリンクを貼っておきましょう。
買ってくれる方がいるので報酬が発生します。

 

バイクの場合も同様で、ツーリングに行ったら写真撮影、使っているジャケットやグローブやヘルメット、バイクにつけているマフラーやタンクバッグなど、おすすめのものがあれば写真撮影をして記事と一緒に掲載しましょう。
アマゾンでその商品が販売されていたら、アマゾンアソシエイト(アフィリエイト)のリンクを貼っておきましょう。
買ってくれる方がいるので報酬が発生します。

 

バッテリー交換やマフラー交換、ライト交換、シガーソケットの追加など、カスタムやメンテナンスの工程などを記事にして、使っている工具や商品を写真撮影して記事と一緒に掲載しましょう。
アマゾンでその商品が販売されていたら、アマゾンアソシエイト(アフィリエイト)のリンクを貼っておきましょう。
買ってくれる方がいるので報酬が発生します。

 

 

 

事例としてはこのような内容になります。

 

 

 

記事を書くといっても、小説などの本を書くわけではありませんので、難しく考えずに自分なりの言葉で文章を作成すればいいだけです。

 

 

記事を書き続けることができれば、つくったサイトが資産となります。

 

 

実際に収入が発生するまでは、「こんなことしてお金になるの?」と思うでしょう。

 

 

お金になります。

 

 

 

学歴、職歴、性別、家庭環境など関係ありません。

 

 

記事を書き続けた人だけが手に入れることができる資産サイトです。

 

 

なので、無料ブログはおすすめしません。

 

 

無料ブログサイトの広告が入ってしまっていて邪魔ですし、閉鎖された場合のことも考えて、最初からレンタルサーバーで運営することをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  


スポンサーリンク